「DJ I Pocket2」をレビューします「Osmo Pocket」との違い,性能を比較【僕がVlogerにおすすめするカメラ】

こんにちは。おやぷんです。

今回は、2020年10月31日に発売したDJ I の最新型小型ジンバルカメラ「DJ I Pocket 2」を購入したので早速レビューしていきたいと思います。

 

  

  

結論から言うと、

今回の新型「DJ I Pocket 2」は買いです。

 

ストーリーモードやAI編集が優秀すぎます。 この機能を使えば動画編集出来ない人でもカッコイイSNS用動画やVlogが作れちゃいますね。

数あるカメラの中でも持ち運び、撮影のし易さ、はダントツだと思います。もはやスマホ以上です。。。

 

また、旧作「DJ I Osmo Pocket 」欠点が全て改善されていました。Osmo Pocketを愛用していた僕には感動的でした。

それでは詳しく内容をまとめたので見ていきましょう。

目次

進化した「DJ I Pocket 2 」のスペック,特徴

DJ I Pocket 2の大きな特長は以下のような感じ。

 

  • 【ポケットサイズ】
    DJI Pocket 2は、その名前の通りコンパクトなハンドヘルド式デバイスで、ポケットにすっぽり収まるサイズ感が売りです。 軽量かつポータブルで、何処にでも持ち運べて利便性が圧倒的です。 旅行先や日常で、何気なく目に留まったものでもPocket 2があればすぐに撮影できます。
  • 【クイック撮影】
    写真や動画の撮影を1秒で開始できるので、慌ただしい場面でも大事なシャッターチャンスを逃しません。
  • 【美肌効果】
    美顔効果により自撮りやVlogも安心です。 このカメラシリーズが女性に人気なのがうなずけます。
  • 【ストーリーモード】
    ストーリーモードでは、動画と音楽のテンプレートを使用して、数回タップするだけでSNS映えするカッコイイ短編動画を作成することができます。
  • 【AI編集】
    編集が苦手な人でも安心です。 AI編集で撮影した映像と、トランジションや音楽を組み合わせて、共有したくなるコンテンツを自動的に作成してくれます。
  • 【DJI マトリックス ステレオ】
    4つのマイクが内蔵されて、リアルなサラウンド音声を実現します。 また、強化したい音声の方向を調整できるのもポイントです。
  • 【3軸ジンバル手ブレ補正】
    3軸ジンバルによる手ブレ補正が優秀です。動きながらの撮影でも滑らかな映像を撮る事が出来ます。 これによりシネマティックな映像表現も可能です。

「Osmo Pocket」との違いを比較

続いて、Pobket 2 の前作であるOsmo Pobket と比較して、どこが大きく変わって、機能が向上したのかを分かり易く書いていきます。

・レンズ性能

前作の最大の欠点であった狭かった画角問題が改善し、広角撮影が可能になりました。また、レンズのF値が明るくなった事で暗所での撮影能力が向上しました。

・センサー

「DJI Pocket 2」はセンサーがより大型になり、画素数が大幅に向上しました。

・動画性能

「DJI Pocket 2」は、「HDR動画」撮影に対応した事により、明暗の差をハッキリと映し出せるようになりました。4K/60fps 動画の撮影が可能です。 また、スローモーション動画はフルHDで「120fps」→「240fps」とフレームレートも向上し、より滑らかな映像を残すことが出来る様になりました。

・内蔵マイク

内蔵マイクは「2つ」→「4つ」に強化されています。外撮りの際に気になる風切り音も軽減され、よりクリアでリアルなサウンドを録音出来るようになりました。

・起動時間

「DJI Pocket 2」は起動時間が高速化され、何と1秒で起動して撮影を開始する事が出来ます。大事な瞬間、シャッターチャンスを逃さないクイック撮影は初心者にも有り難い機能です。

「Pocket 2」買いの決め手

Pobket 2 買いの決め手は何と言っても、画角の狭さが改善され、広角撮影が出来る様になった点です!

想像していた以上にマイク性能が向上していた点もgoodでした。

僕はVlog撮影やYouTube撮影で外撮りを結構するのでかなりマストなカメラです。 2020年買って良かった物ランキング1位かもしれません。

 

また、これから購入するなら本体と多数のカメラアクセサリーがセットになった「Creatorコンポ」がおすすめです。 

理由は、クリエイターコンボには後から欲しくなるアイテムが詰まっているし、後から買い足すより断然お得に安く揃えられるからです。僕もこっちのセットを買いました。

こちらにリンクを貼っておきます

↓「DJ I Pocket 2」はこちら

↓カメラ+「Creatorコンポ」はこちら

まとめ

如何でしたでしょうか。

今回の「DJ I Pocket 2」は前作「DJ I Osmo Pocket 」から素晴らしく進化したと言えますね。

そしてやはり、このまとまったコンパクトなサイズ感は最高です。

起動も早いし、撮影する事が楽すぎて、iPhoneなどスマートフォンでの撮影以上に楽で便利で自然と出来ます。正に旅行動画を撮るVlogCamにふさわしいです。カメラが重かったり、起動がいちいち遅くて撮影がめんどくさかったりすると、肝心の旅行とか楽しめませんからね。

もはや今回の新作「 Pocket2」は悪い点が見当たりません。最高の進化系カメラです。

とは言え、前作の「Osmo Pocket」もかなり人気で良いカメラなので、VlogやSNS、TikTokやYouTube撮影に問題なく使えると思います。 “こじはる”こと「小嶋陽菜」さんが愛用しておりますし、女性人気も高いです。

新作が出た事によりお得に安く購入出来るのでコスパ重視でいくなら「Osmo Pocket」もおすすめです。

「DJ I Osmo Pocket 」はこちら

↓カメラ+アドベンチャーセットはこちら

「DJ I 」はドローンメーカーとして有名ですが、最近は「Pocket」シリーズや「Osmo Action」などポータブルカメラやアクションカメラにも力を入れてきましたね。

これからも毎年新しいカメラをリリースしてくると思うので買ってはレビューしていきたいと思います。

おしまい(^^)

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

人工知能・AIの開発をメインに、
会社経営(アプリ開発,美容室,飲食店)をしてます。
普段は妻と愛猫とのんびり暮らしてます。
カメラ好きのガジェットオタクです。
趣味は、vlog、部屋のDIY、韓国語学習。

コメント

コメントする

目次
閉じる