僕が選ぶVlog,YouTube撮影用おすすめカメラ3選 【特長・違い・比較】Gopro Max|SONY zv-1 |DJ I pocket2

こんにちは。おやぷんです。

悩む人
Vlogはじめたいんだけど、どのカメラを使えばいいの? 種類があり過ぎてよくわからないんだけど。

こんな疑問にお答えして、今日は僕が普段VlogやYouTubeの撮影で愛用している、おすすめのカメラ3種類を紹介したいと思います。

 

そもそもVlogとは、Video + blog の略で、自分の好きな事を動画にして発信したり共有するビデオブログのことです。

 

発信はせずに自分の鑑賞用として映像を残すのも素敵だと思います。

それはきっと人生の記憶として宝物になるはずです。

何十年後とかに、あとで振り返って見たりしたら素晴らしい思い出として楽しむ事ができますよ(^^)

 

僕はそんなVlogが好きで、カメラも一眼、コンデジ、アクションカメラなど色々持っていますが、Vlog撮影となると、カメラのコンパクトさや携帯性、起動時間などが重要になってくるかと思います。

 

そんな理由からVlogに適したおすすめするカメラの種類は以下の3種類です。

①コンデジ(コンパクトデジタルカメラ)

②アクションカメラ

③小型ジンバルカメラ

この中でも、性能が良く僕が愛用しているものを厳選して比較しながらご紹介していきます。

これからYouTubeやTikTokでVlogや動画配信を始めたい方は参考にしてみてください。

目次

①コンデジ: Sony zv-1

まず2020年現在、コンデジでVlog撮影に最も適していると言えるのは 「Sony zv-1 」です。

このzv-1はそもそもVlog撮影用カメラとして開発されたものでVlogやYouTube撮影にもってこいのカメラなのです。

まず、本体のデザインからして高級感もあるしカッコイイですよね。

ルックスだけではなく機能も優秀です。 外撮りする時に気になる風切り音なんかも、マイクにモフモフが付けれるので軽減できます。他のカメラなんかだとこのモフモフも別で購入しないといけないのですが、zv-1 には初めから付いてきます。

手ブレ補正も、iPhoneなどのスマートフォンより効いているのでガタガタ揺れた映像になる心配がありません。更に、美顔肌補正などの機能も付いているので自撮りに適していて女性にも大人気です。

そして、 ケーブル1本でWebカメラとして使う事も出来るのでzoom会議なんかにも重宝します。 MacBookのインカメラとかだと画質が悪いので。 出先でwebミーティングする時とか結構助かります。

ソニーには他にもサイバーショットシリーズなど優秀なコンデジが多数ありますが、コスパの良さやVlog用という観点から見たらこちらのzv-1の方が優れていると思います。

正にVlog Camと言えるおすすめのカメラです。

②アクションカメラ: Gopro Max

続いて、アクションカメラでVlog撮影におすすめするのは、「Gopro Max 」です。

GoproにはHERO9など他にも良いカメラがありますが、Vlog撮影にはMaxの方が適していると思います。

GoproMaxはマックスモードという360度カメラモードが搭載されているので撮影がとても楽なんです。

旅行などで外撮りをしていると、うまく動画が撮れなかったりシャッターチャンスを逃したりする事もあると思いますがGoproMaxを回しておくと、カメラを軸に360度全ての映像が撮れているので後から好きなアングルや向きに変えて書き出す事が出来るんです。

これはとても便利で、ドライブやスカイダイビングやパラセーリングなどの動画を撮る時にはとても役に立ちました。 スカイダイビング中とかアングルとか気にしてる余裕ないですからね。(笑)

長い自撮り棒を使えば、まるでドローンが追跡しているかのような空撮風動画も撮れます。

そしてゴープロの手ブレ補正は超強力なので、激しく動いて撮っても映像は揺れずにキレイに残せます。

同じく360°カメラである「insta360」シリーズと良く比較されますが、両方使った僕から言わせると、断然「GoproMax」がおすすめです。

③小型ジンバルカメラ: Dji Pocket2

最後にご紹介するのは割と最近発売された小型ジンバルカメラ「DJI Pocket2」です。

まだ買って間もないですがめっちゃ良いです。ジンバルと一体型なので持ち運びやすさは最強で一番優れています。 なんせポケットにしまえる大きさですからね。 起動時間も圧倒的に早く、なんと1秒 で写真や動画撮影を開始できます。 使いやすいことこのうえないです。

このカメラは、僕が前まで使っていた「DJI Osmo Pocket」の進化版(後継機)になりますね。

「 Pocket 2」は、「Osmo Pocket」の弱点だった画角の狭さを見事に克服して、広角レンズとなっていました。 マイク性能もかなり向上していて欠点が見当たりません。

Vlogに欠かせない最新型カメラです。

まとめ

如何でしたでしょうか。

僕は基本的にこの3機を持って使い分けながらVlogを撮っていますが、初めてチャレンジする初心者はまず1機、気になったのを選んでみて下さい。 僕が初心者にまず最初にオススメするなら「Sony zv-1 」ですかね。 まず見た目カッコイイのでちょっとドヤれるし、撮影することが好きになれると思います。

とはいえどれを選んでも機能面、性能ともに間違いないです。

是非皆さんもVlog撮影にチャレンジして、自分の記録を映像に残したり、発信してみては如何でしょうか。

 

おしまい(^^)

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

人工知能・AIの開発をメインに、
会社経営(アプリ開発,美容室,飲食店)をしてます。
普段は妻と愛猫とのんびり暮らしてます。
カメラ好きのガジェットオタクです。
趣味は、vlog、部屋のDIY、韓国語学習。

コメント

コメントする

目次
閉じる