目線の視界を動画にする!メガネ型カメラ【おすすめ眼鏡カメラ2020】

こんにちは。おやぷんです。

おやぷん
皆様は自分の目線の視界をそのまま動画に出来るカメラをご存知でしょうか?
悩む人
えー!そんなカメラあるの?

どうゆう風に撮るの?

アクションカメラとな違うの?

おやぷん
カメラ自体がメガネ型になっていて目線の視界を撮れる仕組みになってるんだよ。
撮り方は至ってシンプル!
録画ボタンを押して、後は眼鏡をかけているだけ!

 

眼鏡カメラとは、実際にどんなカメラなのかといいますとこちら!

 

 

 

これがもうめちゃくちゃ便利なんです!

今回の記事では、そんな便利な眼鏡型カメラについて詳しくご紹介していきたいと思います。

では見ていきましょう。

目次

メガネ型カメラの利点とは?

 

メガネ型カメラの利点はなんといっても、自然に視界を写真や動画として撮影出来る事でしょう。

両手が塞がっていても撮影が可能なので、赤ちゃんの表情を撮りたい時にも最適です。「今この表情を収めたい!」って時にはかなり重宝します。録画ボタンを予め押しておけば、シャッターチャンスを逃すなんて事はありません。

そして最大の利点としては、撮影している感を感じさせない点でしょう。 どうしてもカメラを向けられると人もペットなどの動物も、カメラを意識してしまうものです。 それを感じさせずに自然に撮影出来るのは、撮る方にも撮られる方にも大きなメリットとなります。

僕の場合な、会議などの議事録を動画で残す時にも使用しています。 そうすれば後で動画で内容を確認する事が出来るので、とても便利なんですよね。

ただしこういった使い方をする際は、事前に議事録を動画で残す事を相手型には伝えるなどして、プライバシーに気を使いましょう。

 

↓こちらにカメラのリンクを貼っておきます^^

メガネ型カメラの注意点

 

眼鏡カメラで撮影する際の注意点としては、やはり悪用はしないことですかね。

周囲に違和感を与えず撮影出来るのは大きな利点ですが悪用はダメです。 他人のプライバシーを尊重するように気を配りましょう。

ドローンもそうですが、間違えても盗撮など犯罪には使わないようにしましょう!

 

 

まとめ

 

如何でしたでしょうか。

実際に使ってみると、なかなか面白いカメラです。

通称、サングラスカメラとも呼ばれています。

 

そんなメガネ型カメラですが、旅行でVlogを撮る時なんかにも結構使えます。

アクションカメラやコンデジと違って、手をふさがれる事がないので、カヌーやロッククライミングなんかにも重宝するんです。

そして撮影していて全く疲れないので凄く楽です。

世の中には「Gopro」や「DJI pocket2」など、優秀な小型アクションカメラやジンバルカメラがありますが、ここまで自然に持ち運べて楽に撮影出来るカメラは「メガネ型カメラ」だけです。 もはやiPhoneなどのスマホでの撮影より楽ちんです。

 

あとは引ったくりや交通事故の記録用など日々の防犯対策として使用される方も増えているのだとか。 確かに便利ですよね。

“言った言わない”などの男女の人為的トラブルの記録なんかにも良さそうですね。 もはやボイレコ(ボイスレコーダー)頼みの時代は終わったようです。

 

価格も安いので、是非1度ためしてみては如何でしょうか。

 

おしまい(^^)

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

人工知能・AIの開発をメインに、
会社経営(アプリ開発,美容室,飲食店)をしてます。
普段は妻と愛猫とのんびり暮らしてます。
カメラ好きのガジェットオタクです。
趣味は、vlog、部屋のDIY、韓国語学習。

コメント

コメントする

目次
閉じる