圧巻の一言!熱海の海上花火大会!まとめ

f:id:forssense:20191122044940j:plain

こんにちは。

K-1の皇治と川原の試合が気になる今日この頃、

おやぷんです。

 

令和初の関東夏は大変暑い気温の猛暑となりましたね。汗

36℃超えの日の連続でしたからね。

 

そんななかでも夏を楽しく美しく彩るのが、夏の風物詩花火大会。

 

今回はその中でも大人気な、静岡県の熱海で開催される海上花火大会の詳細と観覧場所について当ブログで紹介していきたいと思います。

 

このイベントは、私白ひげも大好きなおすすめのイベントです。

 

では書いていきますよー!




熱海の花火大会ってどんなイベント?会場はどこ?日時はいつ?

 

熱海の海上花火大会とは、静岡県の人気観光温泉リゾート地・熱海の名物的な花火大会のこと。

 

花火打上日は

【夏季】2019年7月26日・30日、8月5日・8日・18日・23日・30日

【秋季】9月16日

【冬季】12月8日・15日

打上時刻  20:20~20:50

打上げ場所  熱海湾(JR熱海駅から徒歩20分)

打上数  約5000発(1日あたり)

※雨天時:雨天決行

駐車場 ・300台   100円/30分
お問い合わせ

 ☎︎0557-85-2222 熱海市観光会

となっています。

秋は冬にも花火大会を楽しめるのも魅力的ですね。

 

無料一般観覧席・有料観覧席・ホテル宿泊者専用観覧席

 

花火会場には大きく分けて3種類の観覧席があります。

・無料一般観覧席

・有料観覧席(¥1,500)

・ホテル旅館宿泊者専用観覧席

 

無料の一般観覧席からでも十分キレイな花火を近くで楽しむ事が出来ます。

 

熱海・網代のホテルや温泉に宿泊している人は、宿泊者専用観覧席が用意されているプランがあったりしますので各ホテルが出しているプランを確認してみましょう。

ホテル〜打ち上げ会場をバスで送迎してくれてたりします。(ただし花火大会開催日は宿泊料金が2〜3倍に跳ね上がります。)

 

また有料観覧席(¥1,500)という場所取りの必要のない席もあるので、

こちらを希望の人は熱海市観光協会( ☎︎0557-85-2222)に問い合わせてみましょう。

 

 

まとめ

 

結論、熱海の海上花火大会は基本的に、どの席からでもキレイに見えます。

 

また、ホテルによっては館内やお部屋から花火を観れる場所もあります。

わざわざ会場まで行かなくてもゆっくり館内から花火を鑑賞する事が出来ますので、この鑑賞方法もオススメです!

ただ熱海の花火大会開催日はとても人気ですので、早めの予約が必要になってきますのでお気を付け下さい。

 

 

以上のことを頭に入れて

是非是非、熱海の迫力満点の花火大会を見に行ってみては如何でしょうか?

 

心踊る記憶に残る時間になる事間違いなしですよ!!!


よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

人工知能・AIの開発をメインに、
会社経営(アプリ開発,美容室,飲食店)をしてます。
普段は妻と愛猫とのんびり暮らしてます。
カメラ好きのガジェットオタクです。
趣味は、vlog、部屋のDIY、韓国語学習。

コメント

コメントする

目次
閉じる