【竹富島の魅力】水牛車ツアーに瓦屋根!石垣島離島ターミナルですぐにアクセス

f:id:forssense:20191122053751j:plain

こんにちは。
アメリカンイーグルが日本から撤退して悲しみ中な
おやぷんです。
今回の旅記録は沖縄県南部、石垣島のすぐ隣にある離島、

『 竹富島 』

が舞台です。
筆者が沖縄に数ある離島や観光地の中で、
最も好きな場所でもあります。
将来は移住まで考えてます(。-∀-)
そして石原さとみさんがShowroomの前田裕二社長とフライデーされた場所でもあります。(笑)
あれは竹富島にある星のや竹富島というリゾートホテルです。
このホテルは最高に素晴らしいです。
芸能人が泊まりに行くだけの事はあります。
流石は星野リゾートです。
では、竹富島の見どころや魅力について徹底レビューしていきたいと思います!
いきますよー!!!

Contents

  • 1 石垣島から15分!竹富島への行き方
  • 2 竹富島の魅力その①
  • 3 竹富島の魅力その②
  • 4 竹富島の魅力その④
  • 5 まとめ

石垣島から15分!竹富島への行き方

まず竹富島への行き方ですが、空港は御座いませんので船で行く事になります。
出発は石垣島の中心地にある、

「石垣島離島ターミナル」

になります。
石垣空港や石垣島の各地からも石垣離島ターミナル行きのバスなどが沢山出てますので、
レンタカーが無くても安心して行けると思います。
石垣離島ターミナルに着いたら
ここで竹富島行きのチケットを買って、
そこから船に乗り竹富島へ行けます。

f:id:forssense:20191122051827j:plain

f:id:forssense:20191122051858j:plain

石垣島離島ターミナルでは当日券なども販売しておりますので場面でも行けちゃいます。
片道1000円以下で安いですし。
ただし夜は早めに便が終わるので注意が必要です。

f:id:forssense:20191122053645j:plain

石垣島から船に乗ること大体15分程で、
竹富島に到着します。

f:id:forssense:20191122053558j:plain

竹富島は人口300人余りの超田舎です。
ですが本当に魅力に溢れた島なのです。

竹富島の魅力 その① : 風景

まず竹富島の最大の魅力は、

島の風景

だと筆者は思います!

f:id:forssense:20191122054042j:plain

ここにしかない風景といいますか。
石段の塀といい、瓦屋根の家といい。

f:id:forssense:20191122052607j:plain

昔ながらの美しい沖縄の風景がそのまま残っているのです。
いい感じに写真映えしますよ〜(笑)

f:id:forssense:20191122052707j:plain

自動販売機なんかもう、半分くらい商品無かったですからね!笑
これもある意味、竹富島ならではですかね〜(・・;)笑

f:id:forssense:20191122052749j:plain

家を囲う石段の上にはシーサーが並んでいるオタクもあったりします。
レンタサイクルなんかで島内を見て回るのもオススメです!

竹富島の魅力 その② : 水牛車

竹富島の数ある魅力の中で最もイメージが強いのが、

竹富の水牛車

ではないでしょうか。

これはもう有名ですね!

f:id:forssense:20191122052837j:plain

竹富島観光と言えば水牛車!というイメージがかなり強いくらい有名です。
実際、ツアー会社でもこの水牛車観光を入れているプランが多数あります。

f:id:forssense:20191122052915j:plain

初めて竹富島に行く方は、取り敢えず水牛車は乗りましょう。(笑)
水牛車に乗りながら竹富島の村の風景を堪能出来ます。

f:id:forssense:20191122053133j:plain

そりゃあもう楽しいの一言です。
f:id:forssense:20191122052949j:plain

竹富島の魅力 その③ : 現地民の優しさ

そして最後に筆者が声を大にして伝えたい
この島の魅力は、この島に住まわれる

現地民の方々の優しさ

にあります。
普段東京で生活していると感じなくなっている、
人の心の温もりを感じます。
自分の心が浄化される気分になりホッコリします。
ちなみに筆者が前回竹富島を訪れたときは島のおばちゃんと会話を楽しんだ後、

『島バナナ』をお土産に無料で頂きました。

f:id:forssense:20191122053209j:plain

なんと有り難い。

f:id:forssense:20191122053336j:plain

ホテル戻ってから美味しく頂きました。
竹富島で現地民の方を見かけ際は
是非声を掛けて会話をしてみて下さい!
そこにはホッコリする温かい出会いが待っているはずです。

まとめ

如何でしたでしょう。
竹富島のこのゆる〜い感じがとても素敵なんですよね〜。

f:id:forssense:20191122053423j:plain

↑竹富島に住む猫ちゃんもこのとおり(笑)
のんびり日向ぼっこしておられました!
是非とも石垣島を訪れた時なんかには、竹富島にも寄ってみて下さいね!ほんとにオススメです!
石垣離島ターミナルから日帰りで楽しめちゃいますからね。
あ、あとはそーだ!大事な事を書き忘れておりました!
竹富島や石垣島のなど八重山地方は、冬でも20℃超えてたりと暖かい気温も魅力なんですね〜。
年末年始に、冬の寒さを逃れて遊びに行くのもありですね。
北海道出身の筆者からしたら、11月、12月でも十分過ぎるほど温かいですからね。
Gotoトラベルキャンペーンを利用して年末年始やお正月、大晦日カウントダウンなんかを暖かい竹富島で過ごしてみては如何でしょうか(^^)
おしまい

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

人工知能・AIの開発をメインに、
会社経営(アプリ開発,美容室,飲食店)をしてます。
普段は妻と愛猫とのんびり暮らしてます。
カメラ好きのガジェットオタクです。
趣味は、vlog、部屋のDIY、韓国語学習。

コメント

コメントする

目次
閉じる