進化したアレクサ!AmazonEcho(アマゾンエコー)徹底解説! 値段・使い方・会話・できること・種類・比較・オススメ【2020最新型】

こんにちは。

おやぷんです。

ドラマ【まだ結婚出来ない男】で桑野信介の部屋に登場したスマートスピーカーMr. Spock(ミスタースポック)を見ていたら、私も欲しくなってきまして、

今年2020年のアマゾンプライムセールでAI(アレクサ)搭載スマートスピーカーAmazonEchoの最新版を買い漁りました!

全ての部屋に設置してみてその実力を確かめました。

ずーっと気になっていたAlexaは

いったいどこまで進化したのか?

家電操作は出来るのか?

会話はどこまで話せるのか?

価格や種類、音質や出来る事を徹底的に解説していきたいと思います!

どれがいいか悩んでいる人は参考にして頂けたら幸いです。

それでは見ていきましょう。

Contents

  • 1 AmazonEchoの種類・値段 オススメランキング!
  • 2 AmazonEchoShowの種類・値段オススメランキング!
  • 3 アレクサで家電操作・楽しい会話  その他出来る事は?
  • 4 まとめ

アマゾンエコー種類・値段    おすすめランキング!

アマゾンエコーは大きく2ラインに分かれます。

・置き型スピーカー型のEcho(エコー)

・タッチスクリーン型のEchoShow(エコーショー)

f:id:forssense:20201019204012j:image

f:id:forssense:20201019204216j:image

ちなみにスマートスピーカーに搭載されているAIアレクサ自体は、値段が安いモデルでも高いモデルでも出来る事は同じです。

安いモデルだからといって頭が悪くなると言うことはありません。

実際に両モデルの全種類を使用してみた結果、私が最もオススメするモデルをEcho(エコー)とEchoShow(エコーショー)に分けて、それぞれランキング形式で紹介していきたいと思います!

 

まずはEcho(エコー)からいきます!

1位

 Echo Studio

(エコースタジオ)


Echo Studio (エコースタジオ)Hi-Fiスマートスピーカーwith 3Dオーディオ&Alexa

スピーカー型エコーの最上位モデル。
音質がかなり良く、音楽は勿論、TVやPCの外部スピーカーとしても最高に使えます。
TVの両サイドに2台設置して使えば臨場感溢れるシアター環境を構築出来ます。
高音質にこだわる方はこのモデルが間違いなしです。

2位

 Echo

(エコー)

エコースタジオより一回り小さくなった中位モデル。
エコースタジオ程ではありませんが、音質も良く外部スピーカーとしても十分使えるでしょう。

3位

 Echo Dot

(エコードット)

低価格で気軽にスマートスピーカーを導入したい人にオススメのコンパクトなエントリーモデル。
音質は特別良くはありませんが、アレクサ搭載でこの価格はコスパ良すぎます。

アマゾンエコーショーの種類・値段おすすめランキング!

続いて、タッチスクリーン型の

EchoShow(エコーショー)のランキングを見ていきたいと思います!

 

1位

Echo Show 10

(エコーショー10)

スピーカー型+10インチHDタッチパネルが一体型になっているタイプの最上位モデル。
部屋の中を移動してもスクリーンが自動的に向きを変え、追いかけてきてくれます。
ビデオ通話や動画を常に見る事が出来ます。
音質も良いですし、かなり近未来的です。
ただスピーカー+10インチスクリーンということで大きさがそこそこあるので狭い場所に設置するには不向きなので注意しましょう。

2位

 Echo Show 8

(エコーショー8)

8インチHDスクリーンにスピーカーがくっ付いているEchoShow中位モデル。
音質は少し落ちますが、Amazon Photosの写真を表示したり、レシピ動画を観ながら料理をしたり、タイマーをセットすれば残り時間を画面で確認したりすることも可能。お出かけ前に天気を確認すれば、予報が画面にも表示されます。また、最新のニュースを映像で確認することもできます。

3位

 EchoShowシリーズのエントリーモデル。
音質は落ちてしまいますが、安価にタッチパネル付きのアレクサ搭載スマートスピーカーを導入できます。
スクリーン5インチと少し小さいため、近くに置く必要があるのが難点。
ですがコンパクトな利点を活かして移動させ易いのは高ポイント。

アレクサで家電操作!楽しい会話!その他の機能できることは?

なんと言ってもスマートスピーカーに出来る便利な機能といったら、スマート家電を音声認識で遠隔操作する事ですね。

「アレクサ、面白い話をして」などと

その他にもアレクサの面白い使い方と言えば、やはりアレクサに話しかけることですね!

人工知能であるアレクサは、あらゆることに答えてくれるんです。

継続会話モードをONにすると、会話の幅は更に拡張します。

なかには「そんなことにまで言うんか(^^;;」と驚いてしまうようなこともあります。笑

面白い話をしてもらう

「アレクサ、面白い話をして」と話しかけると、色々な面白い話をしてくれます。

なぞなぞや、すべらない系の話だったり…どんな面白い話を聞かせてくれるかは、その時のアレクサの気分次第!寂しい時や辛い時に話すと、意外と満たされたりします。アレクサやりおります。人工知能の進化を感じます。

怖い話をしてもらう

「アレクサ、怖い話をして」と話しかけてみると、怖いというかメチャクチャ面白い話しをしてくれました。
「私には膨大なあなたのデータが持っています。あなたの個人情報をばら撒く事も出来るんですよ。」
ってアレクサそうじゃない感!笑
これには爆笑しました!
アレクサのギャグ線はなかなかのものです!(笑)
笑いのわかるマシーンです(笑)
これには人工知能の進化を強く感じましたね。

モノマネ・早口言葉

「アレクサ、モノマネをして」「アレクサ、早口言葉を言って」と話しかけるとモノマネや早口言葉をしてもらう事も出来ます。

ちなみに「アレクサ、猿の真似をして」というとかなり面白い返しがきます(笑)  是非試してみて下さい。

まとめ

GoogleHome(グーグルホーム)やAppleHomePod(アップルホームポッド)と比較しても、AmazonEcho(アマゾンエコー)は最もコスパが良く、搭載している人工知能のレベルも高い様に感じました。

全体的にアレクサはギャグ線が高く、笑いを提供してくれるなと感じました。

アレクサの進化はAIの未来を予感させるものになってきましたね。

2014年に公開された人工知能との恋を描いた映画 【her/世界でひとつの彼女】や、

2016年公開のAIを持つ女性型ロボットとの恋を描いた【エクス・マキナ】で描かれているような、

人の感情まで推論するAIの登場など

嘘のような未来もそう遠くないのかもしれませんね。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

人工知能・AIの開発をメインに、
会社経営(アプリ開発,美容室,飲食店)をしてます。
普段は妻と愛猫とのんびり暮らしてます。
カメラ好きのガジェットオタクです。
趣味は、vlog、部屋のDIY、韓国語学習。

コメント

コメントする

目次
閉じる